会場での感染症予防対策

新型コロナウイルス感染症予防対策について

会場開催とWeb開催(第1会場・第2会場ライブ配信、全会場オンデマンド配信)を併用したハイブリッド方式にて開催いたします。会場開催にあたりましては、感染拡大の防止に細心の注意を払い、以下の対策を実施して参ります。会場へお越しいただく皆様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご参加される皆様へ
  • あらかじめ健康状態申告書に必要事項を記載の上、ご来場いただきますようお願いいたします。
  • 37. 5度以上の熱や咳がある方、のどの痛みなどの症状や全身倦怠感など体調のすぐれない方、新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方、過去2週間以内に政府から入国制限や入国後の観察期間を必要とされている方に置かれましては、ご来場をお控えくださいますようお願い申し上げます。
  • 会場入口に設置のサーモグラフィーにて各日、検温をお願いいたします。37.5度以上の方は別途非接触型の検温器で再度計測いたします。2日目以降、受付をお済ませの場合でも、必ず、検温いただいてから、各会場へご移動くださいます様お願いいたします。
  • 感染防止の為、マスクのご準備・ご着用を必ずお願いいたします。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • 消毒用アルコールの設置をいたします。十分な感染対策にご協力ください。
  • 検温後、受付デスクに健康状態申告書をご提出ください。「検温済みシール」をお渡ししますので、ネームカードに貼付の上、各会場へのご移動をお願いいたします。
  • 会場にて万が一体調が悪くなった場合、我慢なさらずに速やかにお近くのスタッフにお声がけください。
  • 万一感染者が発生した場合の拡大防止のため、政府・自治体からの情報提供を求められた場合は、個人情報の取扱いに十分注意しつつ、必要に応じて参加者の方の個人情報を提供いたしますので予めご了承のうえご参加ください。

健康状態申告書 (PDF)

また、本会では、感染防止対策として、参加者の皆様が安心してご来場いただけますよう、以下の取り組みを実施いたします。

受付
  • 参加受付前にサーモグラフィーでの検温を実施いたします。
  • 受付待ちの参加者の皆様が間隔をとって並んでいただけるよう表示を設置いたします。
  • 手指消毒用アルコールを設置いたします。
  • 飛沫感染防止用シートを設置いたします。
講演会場内
  • 司会席/質疑応答席には、飛沫感染防止用のアクリル板を設置いたします。
  • 講演時に利用したマイク等は、定期的に除菌シートで消毒いたします。
  • 館内は常時十分に換気を行っておりますが、プログラム中も扉を開放します。
  • ソーシャルディスタンス確保のため、会場内の席数を通常より減らして開催いたします。立見は出来ませんので、満席の場合は、Web視聴サイトよりライブ配信をご視聴ください。
共催セミナー
  • お弁当はスタッフからの手渡しではなく、セルフサービスとさせていただきます。
  • なるべくお早めにお食事をお済ませのうえ、お食事後は速やかにマスクのご着用をお願い申し上げます。また、お食事中の会話はお控えくださいますよう重ねてお願い申し上げます。
懇親会
  • 開催いたしません。
託児所
  • 設置いたしません。
主催者、協賛企業関係者、運営スタッフ
  • 検温、手洗い、うがい、アルコール消毒を実施いたします。
  • 会場内ではマスク(必要な場合はフェイスシールド、ビニール手袋)着用を徹底いたします。

本会といたしましても感染予防対策を実施してまいりますので、ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。